ぐりもあさんの手記

ご訪問ありがとうございます。 このブログでは、主にFF14について語ったり小説、イラストを描いてます。

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルス君のマスター奮闘記 ぱーと1

2018
07
みなさんあけましておめでとうございまっす!

某鯖にてマスター業始めたぐりさんです。

 今回はそのFCについてのお話を綴っていきたいと思います♪








 今いる鯖にFCを作ったのは12月ごろ。

 本当は元いた鯖で作りたかったのですがそこで色々騒動があり、嫌気がさして今現在の鯖で遊ぶ事にしました。

















 自称「しがない鶏」のオルシュファン。 



 名前は「ガルス」っていうのにしました。















これでオルシュファン何体目作ったんだろう・・・。

 去年でだいぶ作った記憶ありますが。












 そして最初に声かけたら来てくれたのは相方のクローヴスちゃんとフレのルーク君。

 ルーク君は別鯖なのにぜひぜひとキャラを作ってくれたので本当に感謝してます。

 ちなみにクローヴスちゃんはアイメリク総長みたいなアウラ♀を作ってくれたので妄想は捗るばかり・・・。
 私の趣味嗜好をよくわかっていらっしゃる。

 そしてFC作っておくねと言ってくれてさっさと作ってくれたのにも頭が上がりません。


 話はそれましたがそんな感じでうだうだとマスターのクローヴスちゃんとルーク君とともに遊んでました。
















 そしてクリスマス辺りにクローヴスちゃんが

 「FCに人いれるの?」

 と聞いてきたので

 「Of course! 」

とあえて英語で返信しておきました。












それのせいかどうかわからないのですが、マスターを譲るといきなり言い出したんです


そしてどうしてと聞いたらこんな感じでした。







FC1




















    率直に言ってうれしい。凄く。

 うれしいんだけどマスターやってけるか途端に不安になってきた。

 でも、不安に負けず頑張っていこうかなと思ったのもこの時です。


 勧誘方法はシャウトよりtellの方がいいんじゃないかっていうことになって(言い出しっぺ)
 より一層ドキドキしましたが、onlyラババナナ勧誘でtell勧誘は何のそのってなっちゃいました。
 
 自分自身なんだよそれって思った。












 そして一月。


 マスターとして人を勧誘し始めました。




 

どんな人が入ってくるか心待ちにしながら。


次回に続く・・・。
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。